スペイン語勉強法|初めてのアミーゴ

スペイン語を勉強してみたい!…でもどうやって勉強したらいいの?

こんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

言語の習得には大きく分けて次の3つがあります。

  1. スピーキング

  2. リスニング

  3. ライティング


これらを一つづつしっかりと勉強していくことです。



スピーキング



スピーキングの力をつけたいならば、
スペイン語の話せる友達をつくるのが効果的な勉強法です。
単純に会話の機会を増やすということですね。


しかし、実際には、日本にいてスペイン語を話す相手を
見つけることは難しいかもしれません。

そういう場合には、1人で1日の出来事や自分の思ったことを
声に出して言ってみましょう。

レコーダーに自分の声を録音し、どこが悪いか見つけ、
改善するのもスペイン語のスピーキング力を上げる良い勉強法です。


リスニング



リスニング力は、自分のレベルに合わせて勉強法を選びましょう。
苦手な人は、まずテレビ番組の講座などで見ながら学ぶ方法があります。

リスニングが得意という人は、映画やニュースを見て
スキルアップを目指しましょう。

もしもネイティブスピーカーと話す機会があるのならば、
彼らの表現をよく聞いてみたり、出来る所は真似していってみます。
教科書にはない表現が学べるチャンスです。


ライティング



スペイン語のライティング力を上げるには、
まず文法や単語を覚えることから始めましょう。

最初は、短い文章から書き始め、慣れてきたら
どんどん長い文を作ってみるといいでしょう。

また、スペイン語のライティング勉強法として、
毎日の日記をスペイン語で書いてみるのも効率的です。
教科書に載っている表現方法を暗記してしまうのも
ライティング力アップにつながるかもしれません。



 

スペイン語の勉強はどれが最適!?



  • 書店でテキストを購入して学ぶ方
  • スペイン語教室で学ぶ方
  • 現地留学して学ぶ方
  • スペイン人の友達を作って実践で身につける方
色んな学び方がありますが、自分に合った勉強法ができているかどうかで、
スペイン語の上達は確実に早くなります。

私がオススメしているのは、
テキストと音声で学べるスペイン語さくっと習得プログラムです。
自宅で好きな時に少ない時間で勉強できるのがポイントです。


どんな勉強法でもいいのですが、まずは少しづつでも続けることです。
どんなことでも3週間続けることで習慣化できるといいます。
挫折しないためにも、少ない時間でもいいので
目標を立てて毎日取り組んでいきましょう!


>> スペイン語習得プログラムはこちら